FC2ブログ
ロマンチスト製造機?
ジョーサンプル( Joe Sample )というミュージシャンをご存知だろうか。

その昔(1980以前の事だから大昔です)、クルセイダーズというバンドのキーボードプレイヤーで、その後ソロとなり「虹の楽園(原題:Rainbow Seeker)」というアルバムを発表、一躍名を上げたミュージシャンである。
中でも「メロディズ・オブ・ラブ(原題:Melodies of love)」は名曲中の名曲で、最初はインストゥルメンタルだったにも関わらず後々詩がつけられ、「When the World Turns Blue」というタイトルでパティー・オースティンによって歌われたのであった。
日本では阿川泰子さんが歌っており、ジョーサンプルと競演も果たし、「TURNS BLUE」というアルバムを発表している。
歌詞の一部(和訳)を紹介すると

世界がブルーに染まったら
あなたはきっと
リズムや詩やメロディに姿を変えて
新たな力を得るでしょう
あなたが過去を振り返り
私が捨てねばならなかったものに気づいたとき
あなたのために作ったこの歌を
わたしはやっぱり歌っているでしょう

!?...さっぱり判らん。
やはりインストのままの方が良かったように思いますけど、名曲には違いないので、歌詞が判らない分だけ感動できます(爆)
私としては阿川さんのアルバムでは1曲前の「It's Always you」の方が好きなんですが。
特にサビの部分が。

I may be walking on a beach
Or in some cozy little cafe
The memories never out of reach
It's always you.... always you

Some peple love you for a night
Some peple love you for a lifetime
When I look back on who was right
It's always you.... always you

一度くらい言われてみてぇよな、、ちぇっ!(爆)


えっと、、、ジョーサンプルは、「ボイセス・イン・ザ・レイン」もお奨めです。
中でもアルバムタイトルにもなっている「ボイセス・イン・ザ・レイン」は、新緑の頃、雨粒の一つ一つが若い芽に息吹を与えるように、森が息を吹き返し、そこに生きるもの達を潤し、人にも癒しとパワーを分け与えてくれる。
そんな風に感じられる曲です。

ジョーサンプルは20年以上聞いてますけど、友達からはよくロマンチストと言われてしまうんですよね、私。
自分では現実派と自負するのですが、製造されてしまったのでしょうか(爆)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
今晩は。
辿り着きましたぞ!
新年おめでとうございます。
10日ほど前のコメントをいただきました折には
大変失礼をいたしまして・・・。
だいぶ以前からうろうろしてましたが、こちらは発見できませんでおりました。
今度よろしくお願いいたします。
しかしながらこの手のことに疎い私にはチンプンカンプンなお話も多く・・・というか例の「あの話」は大うけ、大歓迎でしたが・・。
なのにジョーサンプルのCDはあるんですよね・・・。今30分くらい探したら見つかりませんでしたけど・・・(爆
もしかしたらLPだったかも(爆
時々お邪魔させてくださいね。
リンクさせていただきます。
ではまた・・。
2005/01/11(火) 00:56:03 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして、poohpapaさんのblogをROMっている茜と申します。
poohpapaさんへのCyberさんのコメントをお読みしていていつも面白そうな方だな~と思っておりました。
blogを始めたとのこと、覗いてみてますますファンになりそうです♪
写真もすごく素敵でMyPCの壁紙にしたいくらいです。(お世辞じゃありませんよ、はい!)
ちなみに鳥のほかにはどんなものを?あ、ニコンですか?(笑)
 
実はCyberさんのところもROMの予定が思わずコメントを書く気になったのはジョーサンプルのことが書かれていたからなんです。
私も学生の頃(○十年前?)大好きでよく聴いていました。鍵盤楽器を少しやっていたので私もいつかこんな演奏が出来たら…なんて憧れていたものです。
とても懐かしく忘れていた想い出を掘り起こしていただきました、どうもありがとうございます。
 
これからここがCyberさんらしいblogに育っていくことを楽しみにしていますね。
2005/01/11(火) 01:24:23 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
桜さん、おはようございます。
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
旧年中は色々と失礼もあったかと、書き過ぎたかと反省しておりましたが、コメント戴いてホッとしております。
あの話、いずれまたココで焼き直して書きますです(爆)
ジョーサンプル、CDはございますですよ?
ボイセス・イン・ザ・レインは見た事無いですけど。
コメントとリンク、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
2005/01/11(火) 06:49:14 | URL | Cyber #79D/WHSg[ 編集]
茜さん、はじめまして♪
>覗いてみてますますファンになりそうです♪
ファンだなんて(モジモジ)、、、終ぞ言われた事など有りませんがメチャ嬉しいです。
ありがとうございます。
写真も気に入って頂けたようで、撮影者としてこれほど光栄な事は有りません。
どうぞ、いくらでも貼り付けてやって下さいまし(^^)V
>ちなみに鳥のほかにはどんなものを?
今は撮影旅行が一番の楽しみで、ストレスが溜まるとすぐどっかに消えます。
昨日poohpapaさんが「早く雌鳥撮れると~」と、意味不明の(判ってますけどネ!)コメント下さるモンだから焦ってますけど、、ってpoohpapaさんには関係ないでしょ、もう撮影許可は貰ってますから、放っとおいて下さい。
すみません、すっかり脱線しました。
私がジョーサンプルを好きな理由の一つが彼の人間性でして、曲にもその素晴らしさが滲み出ていると思ってます。
その(大)昔、「ベストヒットU.S.A.」!?、いやもう一つ前の番組にゲスト出演した時、「午前中3時間、午後は4時間練習するんだ」と言っていた事、感動しました。
慈愛に満ちた人のようで、「人を慈しみ、自然を愛し、自分が住む場所を愛し、感謝しながら暮らしている」という言葉を、当時はLPであった「カーメル」のライナーで読んだ記憶が有ります。
私もこんな風に感じられたら随分と幸せに生きられる筈なのに、、日々反省です。
コメントありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。
2005/01/11(火) 07:33:31 | URL | Cyber #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック