FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
誰が為に
1637あるブロガーさんが落胆されている。

この方が居なければ私もブロガーになっていなかったし、再び写真を始める事もなかった筈である。
小馬鹿にもされたが、それ以上に励まして戴いた。
言い過ぎであるが恩人である。
私はこの方の気骨溢れる所が好きで、毎日読みに行かせて戴いていた。
何を信じて良いか判らないような世の中であるし、私自身が自信を失っていた時でもあったので、これは違う、あれは駄目、何故ならという話にはとても惹かれた。
出来れば続けて戴きたいとは思うのであるが、あれほどの才能であるから、別の何かに使って頂いた方がご本人にも良い結実が有るのではないかと思ってしまう。
只々応援するのみである。

しかし無理も無いと思う。
ココログコンテストは完全な「出来レース」であると、私も思う。
人気ブロガーさん達をひたすら走らせ盛り上げさせ、新年会と称して人気ブロガーさんの顔を見てやろうとする人達の興味を惹きつけ、有名作家を招き体裁を整える。
TVなら「やらせ」と叩かれてもおかしくない、チャンチャラおかしな子供じみた手口である。
もし私が主催側の人間だったら、14人のブロガーさん達にはマスカレードで出席をお願いしたと思う。
その代わりギャラと交通費は払わせて戴くという条件で。

ネット社会はHNが使えるから面白いのであって、実像を公開してしまっては熱も一気に冷めるというものである。
アイドルが私生活を極力晒さないのと同じように、ネット上の有名人も実像を晒せば、ただのオジサン、オバサンに評価は下がってしまう筈である。
もしその辺りを主催者側が何ら気が付いていないとすれば、とんだネット呆けであろう。
TVに既出の作家さんのブログは私も毎日読みに行くが、彼らには作家として以外にタレント性が有って務まっているのであるから、ド素人にそれを真似しろというのは全く無茶な話であろう。

全く誰が為にである。

1635早く元気出して下さいね。
今までで一番と思える写真プレゼントしますから。
私自身はブログを始めて、随分と変われたような気がしてます。
まず物事を良く考えるようになったし、写真を再び始めた事で新たな目標が生まれたし、昔の事をよく思い出すようになって、判断に迷った時など過去の自分に聞いてみる事もするようになりました。
来る者拒まずで走ってきた20年(仕事の上で、、誰、40だろって突っ込んでんの)ですが、若かった時の想い、メセニーやジョーサンプルが好きだった事、理想の女性像は亜蘭知子さんやジュリアフォーダムであった事、幾ら可愛くてもアホな女は駄目だって事、等々、思い出しました。(後半は聞き流して、、)
本当に感謝しています。 ありがとうございます。

もう一つ、誰が為にの話。
私はとあるNPOへの協力を打ち切った。
NPOについての私の考え方は過去ログをご覧戴きたい。
私が関わっていたNPOは公共性に乏しい。
そもそもボランティア集団の最終形体がNPO法人であって、それは常に地域と密着しているものであるが、その組織にはそれがない。
つまりこれまで私がして来た事で誰にメリットが有ったかというと、甚だ疑問である。
メールでこれやって、あれやっての繰り返しであったから、自分自身が疲れてしまったのだろうと思うが、白飯営業、ラーメン屋でのライス無料みたいなスタンス、つまり細かい事はタダというスタンスは止める事にした。
勿論白飯の単品販売もしない。
大体ウィンカー上げたからって理由で、即割り込んで良いわけじゃ無いでしょ、と言いたい。
こちらのやるかやらないかの判断も待たず、オファーもせずに丸投げして来るんじゃ、人としての資質すら疑われるって事、判ってる?只のネット呆け?

タダでという事で関係者を甘やかしてきたに過ぎなかったのかも知れない。
結果、出来ない奴らを作ってしまったのは私の責任とも言える。
元妻は出来ない人間の典型であったから、代りに私が何でもやってきた。
しかし、結果的には本人の自信を削ぎ精神的に追い詰めてしまったので、この点は非常にナーバスになっている。
既得権を主張し、「これからどうすれば良いの」という話にもなるだろうが、自分で考えなさい、大人なんだから。
それにもう一つ、ボランティアはタダではなく社会貢献、NPOは有志の集まりである事を忘れないで戴きたい。

やはり尻切れ(泣)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今晩は。
隅から隅までまったく同感ですね。
特に前半その通り!!
ある意味みんな夢を持って、現実社会からの一時避難場所的な感覚はあったかもしれない。
でも私なんかは特にありのままをさらけ出しているわけでそして叶わぬ世界に身を浸しているという・・・。
それでいて勇気をもらい、活力をもらい、現実の社会に戻っていって頑張れる。
ある意味活力剤。
元気になる日を待ちましょう。
きっと大丈夫ですよ!  ね!
2005/01/31(月) 21:35:13 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
桜さん こんばんは♪
私も只々見守っている事しか出来ません。
でもきっと我等がヒーローは戻って来てくれると信じてます。
違った形かも知れませんけどね。
私なんかは、かえってその方が嬉しかったりしますけど。
ところで桜さん、何であのデザインにされたのですか?
意表を突かれた感があって、結構好きなんですけど、以前のも落ち着いてて好きでしたが。
流石デザインを目指した方ですね(感服)
コメント有難うございました。
一緒に応援しましょうね♪
2005/01/31(月) 21:47:35 | URL | Cyber #79D/WHSg[ 編集]
おはようございます。
コーヒーのところにコメント入れるつもりで忘れてたので後で一言・・・。
デザインの言い訳・・・1月29日のコメント部分に言い訳書いたので見てください。訳あります。ライブドアのスキンで気に入ったのがなくって、いいと思えば多くの方が使ってるし。
豚さんはまだあまり使ってる人がいなくて、アップしました。
「悪徳」さん、強気そうでも結構きてますね。励ます会でもしてあげたいくらい・・・。
いや、大丈夫!元気になりますよ。
2005/02/01(火) 08:39:46 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
桜さん おはようございます
すみません、今読んで来ました。
軽率な人間性がまたバレてしまいましたm(_)m
自分の事は棚上げしておいてっと、、、軽率といえばNiftyですが何にも考えてない、いや考える力が無い奴等なんですね、キット。
ある精神科医が著書の中で「今の子供は悩み抜く力が足りない」と言ってましたが、こんな大人が居るのですから子供ばかり責められません。
ブログを継続するか否かはご本人の決断ですから尊重するとして、私は来るべき時が来たんじゃないかとも感じているんです。
つまりブログ程度に納まる器じゃないんだろうなと。
ですので本格的な作家活動をされる事を密かに望んでいたりしてます。
コメント有難うございました。
2005/02/01(火) 09:29:24 | URL | Cyber #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。