FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
子供心と親の都合
1849良い子の条件

前章で書いた通り、子供は親に愛されたい、褒められたいという本能的欲求がある。

であるから、率先してお手伝いをし、お片付けを憶え、いつも良い子であろうとする。
言い換えれば親の都合次第で何でもやってしまうのである。
悪い面での極端な引例なので適当に聞き流して欲しいのだが、親について行ったパチンコ屋でこぼれ球を拾い集めたり、他の客の玉を盗んだり、万引きをさせられたり、挙句当たり屋をさせられたりしても、親にとっての良い子で有りたいのだ。
子供であるから善悪の倫理観は当然未熟であるが、例え恐い思い、痛い思いをしても、親に褒めて貰いたいという唯一無二の価値観が子供心を突き動かしてしまうのである。
この子供の心理を逆手に取ってしまう最悪の事例が、性的虐待である。
未だ性的倫理観も学んでいない無垢な心であるから、「パパが喜ぶから」とか、「憧れのあの人が言ったから」とかの子供心の判断で従ってしまうのケースが多いとの調査結果がある。

子供を良い子とするか、悪い子とするかは、単純な話、親や周辺の大人たちの都合に拠るところが大きい。
「この子は内弁慶で人前だと尻込みして」などと親が謙遜して言う子であれば、先ずは安心であろう。
恐いのはその逆のケースである。
「ウチの子に限って」ではないが、家では大人しく親に従順であるのだが、そこで溜め込まれたストレスを学校や友人達にぶつける例である。

人類は他の哺乳類に比べれば、子供が成人に達するのに最大の年月を要する。
言い換えれば産み落とされた時点での子供の知能レベルは猿の子供と同じで、違うは到達点だけという話である。
また、人間は猿と違って膨大な年月を掛けて子育てをするのであるが、年月要素を除いての猿との決定的な違いは情緒的育成を行うという事である。
これが後に子供が自らの人格を形成していく上でのコアとなるのであるが、身体測定と違って標準値が無い。
成績表にも情緒的発達の記録欄はない。
有っても担任の感想レベルであって「落ち着きが無い」程度の記載しかされず、子供が抱えている心の問題や、ADHDの初期症状の発見などはスクールカウンセラーがまだまだ足りない状況下においては望むべきもないのであろう。

親の前ではいい子を演じ続けながら、その心の葛藤に苦しむが、自身の全てを受け容れてくれる理解者が中々現れないのが現状である。
不幸にもその様な状況下に置かれた場合、子供達は次第に外部に対して心を閉ざすようになる。
自己保身の働きである。
他動的な価値観ばかり押し付けられてきた子供の心には、自動的な価値観は育ち難い。
親や教師の価値観を自らの価値観としてすりかえてきた心では、一旦それらに不信を抱くと、自己の柱が無い分、崩落するスピードが早いのである。
また、自己価値のコアが欠落しているために臆病となり、他人の様々な価値観を受け入れる事が出来なくなる傾向がある。
後にAC(Adult Children)となり得る充分な要素である。
ACとなってしまった人たちは、過去に置いて来てしまった自分自身の子供らしさ、価値観を取り戻すために莫大な苦労を背負い込む事になるのであるが、ACは連鎖性が高く、その子供もACとなる可能性が高いことは広く知られている。

これらは最大の理解者であったはずの親が、子の心を充分に理解出来ていなかったために招いてしまった結果であると言えよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ここはいつも、じっくり噛み締めて読みたいので
いつも最後になってしまいます。
こちら爆雪状態で一寸先が見えないのにこんな朝日が見えるなんて!!
久々の朝日でした。
思わず背伸び!
私はいつも、ペーパーテストでは計り知れない子供の能力や知性を、もっと理解する努力をしてくれる先生はいないものかと担任に訴えてきました。(している先生もいるかもしれないが)
子供を持つことがかなり遅かった私は、結構冷静な目で教育者、PTAを見つめてきましたがいつもあきらめの気持ちが先にたっていました。
それではいけないとわかっていながらも、いつも無力感に脱力してきました。
さりとて私には何も出来ない。
せめてわが子だけでも、自分をしっかり支えられる人間にと助力するしかできない。
あれ、自分に言い聞かせるコメントになってしもた。
2005/02/12(土) 22:56:40 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
桜さん おはようございます♪
子供の能力は無限大ですよね。
それが器次第で丸くも三角にもなるんですから、歪んだ器には託したくないですよね。
でも経験値がないと歪みも判りませんし、指導する立場になって初めて判ったりですよね。
受験戦争は否定しません。
むしろ乗り越える力を付けさせる試練として有効と思いますし、ノビノビし過ぎて九九も出来ない高校生を作ってしまったのも大人の責任です。
ゆとり教育でゆとりが生まれたのは学校と教師でしょ!、止めて正解、と言いたい。
最近思うんですが、お馬鹿チャン、頭の悪い奴、話の出来ない奴、等々、共通して感受性が欠如しているように思うんです。
相手が何故そんな事を言うのか?という、理由を知りたいという感受性がなければ考えませんし、応用力も得られません。
これは多分子供の頃からの習慣だと思うので今更直りゃしないんでしょうけど、ルーティン以外の事を投げるとフリーズする大人って、結構多いですよ。
教育者にもPTAにも頼れないと知ったなら、お子さんの自主性を伸ばしてあげるしか無いように思うんです。
出来るだけ多くの興味のツボを刺激してやりながら。
そうすると可能性の塊ですから、必ず幾つか拾ってくれると思うんです。
考えさせる事で(時に相手の視点で)、真に思い遣る感性も生まれてくるように、、、期待しているんですが。
若輩者が生意気な事を並べ立ててすみません。
コメント有難うございました。
雪に負けないで下さいね。
2005/02/13(日) 06:06:08 | URL | Cyber #79D/WHSg[ 編集]
なるほどなるほど!
おはようございます。
咽喉、軽くてよかった。
咽喉に来ると大体熱出ますからね。
薬より、ゲルマ・・じゃなかった。
うがいですよ、うがい!!
うがいに勝る薬はないと言われてますから!
子供に言ってるみたい(爆
追記ですが
先日
県内の2教諭が指導力欠如で再教育されることになったと記事が出てました。2教諭?
まいいか・・・。
で、
>出来るだけ多くの興味のツボを刺激してやりながら。
心がけてます、よかった。(ぷっ!)
2005/02/13(日) 11:26:45 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
桜さん こんにちは
ゲルマ効きますか?
ちなみに作用としてはマイナスイオン系の物ですか? 例えば竹炭粉のような?
細胞の活性化に繋がるとか?ですか?
あ、ただ聞いてみただけ、、です(汗)
教師って言ったって神様じゃ有りませんし、偉そうな態度だけはしないで欲しいと思ってます。
子供の頃の事を考えると、教師としてのキャリアより人間的に魅力がある先生に人気が集中していたと記憶してます。
中学の頃ですが、理科(化学だっけ?)がご専門で、スポーツ万能で、サッカー部の顧問をされてた先生がいらして、生徒から超人気でした。
不良達も心を開くような大きな心の持ち主だったのですが、私が卒業して翌々年に癌で亡くなってしまいました。
私なんかその先生に褒められたいが為、一生懸命勉強したようなモンですから。
思春期の頃の出遭いというのは一生モンですね。
コメント有難うございました。
2005/02/13(日) 14:07:57 | URL | Cyber #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。
聞かれたからにはお答えします。(爆
簡単に!!
有機ゲルマ二ウムは自然界の植物にあるもの。
朝鮮人参、流行のきのこ系、しいたけや人参やにんにく野菜などなど・・・。
ただし病気に効果的になるほど摂取するには大量に・・・は通常取れないので生成物を。
ほとんどの病気の元となる活性酸素を除去し免疫力を高め自然治癒力を付けるので普段から摂取する。
健康維持のため。
でも、あらゆる病気に効果あり!!
もちろん風邪は引きません。
私はこれで喘息が治りました。(爆
各大学病院でも使用してますが、通常病院で使用しているC型肝炎の治療薬(山之内製薬)の成分が100%有機ゲルマニウムです。
効能書き見ました。
こんなとこでやめときます。
嫌われると困るので・・・。
たくさんの人に感謝されてます。
2005/02/14(月) 23:32:12 | URL | #79D/WHSg[ 編集]
桜さん、こんばんは
いやお晩ですー!
でも馴染めなくて、東北弁(爆)
マジですよ、ホント。
20年以上も離れていると駄目ですね、照れが出ちゃって、浮いちゃって孤立しちゃって、、(泣)
ゲルマ良さそうですね。
ちょっと試してみたくなりました。
活性酸素に対抗出来るというのも、細胞を活性化すると言うのも、実は本当ですしね。
ちょいと研究します。
またご相談させて下さいませ。
コメント有難うございました。
2005/02/15(火) 00:05:21 | URL | Cyber #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。